女性のラットプルダウンのやり方は違うの?

ラットプルダウンって、男性がせっせと行っているイメージがありますよね。でも、今って筋トレをしてスタイルをキープしている女性も多く、このラットプルダウンを女性が使用することもあるのです。

 

では、女性がラットプルダウンを使用する時のやり方って、どんなやり方なのでしょうか?なんか、男性と同じやり方をしたら男性のような体付きになりそうでちょっと躊躇っちゃいますよね。ここでは、ラットプルダウンに関することの中でも、女性がラットプルダウンを行う時のやり方についてご紹介いたします。

 

女性のラットプルダウンのやり方

実は、女性のラットプルダウンのやり方って男性と同じなのです。「じゃあやりすりたら男性と一緒の体になるの!?」と心配になりますが、そもそも男性と女性ではホルモンバランスが違いますので、男性のようになることはまずありません。

 

では、男性と同じでもラットプルダウンのやり方を見ていきましょう。

 

  • 1シートに座って足を固定させます。
  • 2自分の肩幅よりも少し広めの所でバーを握りましょう。
  • 3腕の力だけではなく、肩甲骨から押し上げるようにしてバーを引き上げます。
  • 4腕がまっすぐに伸びきる前にバーを今度はゆっくりと下に降ろします。

 

以上がラットプルダウンのやり方です。

ラットプルダウンを行う時のコツ

出来るだけ効果的に行いたいのがラットプルダウンですよね。これは女性でも男性でも同じことが言えるでしょう。では、ラットプルダウンのやり方のコツをご紹介いたします。

 

ラットプルダウンのやり方のコツは、出来るだけ腕の力に頼らずに持ち上げることです。腕は、ただ添えているような感じでバーと一直線にしておくことがコツです。

 

一番使わなくてはいけない場所は、肩甲骨です。この肩甲骨を上手く縮めてバーを引き上げるようにしましょう。また、背中は曲げてはいけません。背中は常にまっすぐな姿勢を保ったままラットプルダウンを行うこともやり方のコツです。

ラットプルダウンと同じ効果があるものは?

ラットプルダウンは筋トレの中でも有名な運動方法ですが、わざわざジムに行きたくないという人もいますよね。ラットプルダウンを自宅に購入するのも場所をとりますし、お金もかかるので嫌ですよね。

 

そんな時には、タオルや長めのチューブを使って同じような動作を行うことも効果がありますよ。これなら自宅でも出来ますし、お金も場所も取りませんのでおすすめです。

女性のラットプルダウンのやり方に関するまとめ

女性がラットプルダウンを行う時にも、やり方は男性と一緒だということが分かりました。しかし、男性と一緒でも男性のような体付きにはなりませんので安心してくださいね。

 

また、もしもラットプルダウンの機器を使うのが難しい場合には、自宅でタオルなどを使って同じような動作を行うと効果があることが分かりました。ジムに行くのも大変だしお金も毎回は払えませんよね。これなら場所もお金もいりませんのでとてもおすすめですよ!