ラットプルダウンの効果はこの3つ!

ラットプルダウンの効果って、どんな効果があるのでしょうか?ラットプルダウンは筋トレジムに行くとほとんどのジムで置いてある機器ですよね。このラットプルダウンの効果が分かると、もっとラットプルダウンをする意欲が増しますよね!

 

ここでは、ラットプルダウンに関することの中でも、ラットプルダウンを行っていると一体どんな嬉しい効果があるのかご紹介いたします。

 

ラットプルダウンの嬉しい効果は3つある!

実は、ラットプルダウンの効果って、1つだけではないのです。何と、3つもの嬉しい効果が存在するのです。では、一体その3つとは何なのでしょうか?1つずつ詳しくご紹介いたします。

逆三角形の体型を手に入れる効果

誰でも憧れる、逆三角形の体型。ラットプルダウンでは、継続して行っていると、この逆三角形の体型を手に入れることが可能です。

 

これは何故かと言うと、ラットプルダウンには広背筋という、所の筋肉を広くする効果があるからです。では、この広背筋とはどこにある筋肉なのかというと、丁度腰から脇の下くらいまでの筋肉を広背筋といいます。つまり、ここを鍛えることで逆三角形の基礎となる部分の筋肉を広くすることが出来るということなのです。

肩こり解消効果

あんな重いものを持ち上げていたら、肩こり解消どころか肩こりになってしまいそうだと思う人もいるかもしれませんね。しかし、ラットプルダウンには肩こりを解消する効果があるのです。

 

そもそも肩こりって、肩の部分にある血流が悪くなることで肩こりが起こります。しかし、ラットプルダウンをしていると、肩甲骨の部分がしっかりと動きますので、今まで滞っていた血流が流れるようになり、肩こりが解消されるのです。

運動パフォーマンスアップ効果

特に、水泳や柔道などの運動でのパフォーマンスがアップします。これは、一番始めにご紹介した広背筋をしっかりと鍛えることが出来るからです。

 

以上が、ラットプルダウンの嬉しい効果になります。この効果をよく見てみると、体の上半身をよく鍛える運動になっていることに気がつきますよね。ラットプルダウンの筋トレは、背中を主に鍛える筋トレになっているのです。

 

そのため、背筋などを鍛えたいと思っている方には、とてもおすすめ出来る筋トレ方法になっているのです。

ラットプルダウンの3つの効果に関するまとめ

ラットプルダウンの3つの効果をご紹介いたしました。では、その3つの効果とは何だったのかというと、「逆三角形の体型を手に入れる効果」「肩こり解消効果」「運動パフォーマンスアップ効果」だということが分かりました。

 

仕事でデスクワークばかりで、肩こりがひどいという人には、おすすめ出来る筋トレですね。この筋トレなら、仕事帰りにでもそれほど時間は取りませんので、今までスポーツから遠ざかっていた人でも取りかかりやすい筋トレになっていると思います。

 

また、背中を主に鍛えますので、パソコンばかりで猫背気味の背筋もピンとまっすぐになりますよ!